So-net無料ブログ作成

お手玉の作り方(俵型) [布雑貨]

otedama-t11.jpg

ふと、懐かしい昔の遊び、お手玉をしてみたくなって、
俵型のお手玉を作ってみました。

otedama-t1.jpg

生地は、以前お弁当包みに使っていた、小風呂敷で作りました。
ちょっと柔らかくて手になじむ生地です。

otedama-t12.jpg



otedama-t2.jpg

たて10cm、横17cmにカットします。

otwdama-t3.jpg

中表にして、1cmの縫い代をつけて縫います。

otedama-t4.jpg

輪になった布の片方をぐし縫いします。
ここはギャザーにして、ギュッと縮めるので、5mmくらいの荒めの縫い目にします。

otedama-t6.jpg

ギュッと縫い縮めたところは、何回か糸を巻いたり、
針を渡したりして、しっかりとめます。

otedama-t7.jpg

お手玉の中には、小豆を40g、入れました。
最近では、手芸用のペレットを入れる場合もあるようです。

otedama-t8.jpg

もう片方も、荒めに縫ってギュッとしめて綴じます。

ここも何度か糸を渡してしっかりととじます。

otedama-t9.jpg

これで出来上がりです!

otedama-t10.jpg



スポンサード リンク



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ






nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 1

ウェンボー

あこさん、教えてくれて本当にありがとうございます[黒ハート]
by ウェンボー (2018-06-01 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。